白無垢・色打掛・引き振袖和装レンタルTOP > ブログ > 紋付

スタッフブログ

レンタル紋付の家紋は?

(2015-12-20)

20151112_img02.jpg
紋付には5つの家紋が入っています。
レンタルの紋付には、新郎の家紋と違う家紋が入っていることがほとんどです。
レンタル紋付に描かれている家紋は通紋と言われる誰でも使っても良い家紋が入っています。

そのため、違う家紋でも結婚式で着てもまったく問題ありません。

通紋はレンタル衣装に使われるだけでなく、留袖を購入する場合もよく利用されます。
女性の場合、嫁ぐと購入した留袖の家紋を変える必要がでてきますが、通紋をいれておけば変える必要がありません。
また、通紋なら留袖を人に譲ったり、貸し借りすることもできるのでとても便利です。





「レンタル紋付の家紋は?」関連タグ

重要無形文化財の仙台平の袴

(2015-11-15)

20151011_04.jpg
オリフリで扱っている色紋付の袴は仙台平の袴を使っています。仙台平はその名の通り宮城県の仙台市で作られる絹織物です。

仙台平の袴は江戸時代から明治時代にかけて袴地の最高級品として知られたが、袴の需要減少とともに生産量が少なくなり、現在製造するのは合資会社仙台平だけである。 参考文献:wikipedia

このように仙台平を作る技術は合資会社仙台平のみに受け継がれとても貴重な絹織物の袴です。

オリフリでは仙台平の袴も紋付とセットレンタルができます。一生に一度の結婚式の機会に江戸・明治時代に最高級品と言われていた仙台平の袴を着てみてはいかがでしょうか?

仙台平の袴が着られる紋付レンタルをご紹介します。




「重要無形文化財の仙台平の袴」関連タグ

    仙台平袴/

花婿の第一礼装の黒紋付き

(2015-11-08)


結婚式で花婿が着る和装といえば黒紋付きのイメージですが、近年では黒色だけではなくバリエーション豊かな色の紋付を結婚式場で見かけるようになりました。

黒紋付きは第一礼装で最高の格式のため大切な式では黒の紋付を着て、披露宴では花嫁の衣装に合わせて色紋付を着るとよりオシャレで華やかな式が迎えられるでしょう。

黒紋付きと共に着ることが好ましいとされる袴が仙台平の袴です。仙台平の袴は江戸時代から明治時代にかけて最高級品の袴とされていました。しかし、現在仙台平の袴を製造できるのは合資会社仙台平のみでありとても貴重な袴となっています。

黒紋付きは男性の第一礼装であるため花婿だけではなく、新郎新婦の父親や親族・仲人もきることができます。

「花婿の第一礼装の黒紋付き」関連タグ

    黒紋付きレンタル/

花婿もオシャレにコダワリの紋付

(2015-11-01)



結婚式の主役は花嫁だけではありません。花婿もりっぱな結婚式の主役。最近は花婿の和装もたくさんのバリエーションが出てきました。花嫁さんの衣装に合わせ紋付を選べば統一感がでてきて、お互いの衣装がより引き立つこと間違いなし。

オリフリで取り扱っている紋付の一部をご紹介します。

20151011_02.jpg

「花婿もオシャレにコダワリの紋付」関連タグ

    紋付レンタル/色紋付/

レンタルお申込から返却までの流れ

  • ご注文

    当サイトの買い物カゴよりご注文

    「レンタル期間」「到着希望日」を入力してください。

  • お支払い

    銀行振込・クレジットカード決済

    ご入金確認後、ご指定日に衣装をお届け致します。

  • 発送

    衣装・小物一式を発送

    ヤマト運輸でお届けします。
    沖縄・一部離島は有料です。また、配送は郵便でお届けします。

  • ご利用

    挙式・披露宴でのご利用

    大切な晴れの日を当店の衣装にてお迎えください。

  • 返却

    挙式後「2日以内」に着払いで返却

    返送料は着払いで結構です。
    お届けした状態で当店までお送りください。

ご注意事項

■商品のお届け日について
ご注文いただいたレンタル商品のお届けは、基本的に挙式日の2日前にご指定の場所へお届けします。
例:8月20日挙式の場合8月18日着となります。
お届け日のご指定がある場合は、注文フォームの備考欄にてお知らせください。

■海外での挙式などの場合
海外で挙式をされ、ご返却までに通常よりお時間がかかる場合は、あらかじめお知らせいただきます様、お願い致します。

TOPへ戻る