白無垢・色打掛・引き振袖和装レンタルTOP > ブログ > 白無垢

スタッフブログ

オリジナル打掛・白無垢 12月29日挙式 H.G様

(2016-02-22)



こんにちは!林です(*^▽^*)

12月29日にニュージーランドで挙式を終えられた
H.G様からお写真が届きましたので、ご紹介します!!

お振袖を打掛にリメイクと、白無垢をレンタルしていただきました☆彡


ニュージーランドでの挙式でしたので、
応援!!海外ウェディングのプランをご利用いただきました(^-^)


15-12-29 h-msama (7).jpg


15-12-29 h-msama (5).jpg


15-12-29 h-msama (6).jpg


嬉しいメッセージもいただきました♪


『私たちのニューシーランドでの結婚式に日本らしさを与える協力をして頂き、本当にありがとうございました。
小さい頃からお着物が大好きで、日本の花嫁さんになる夢が海外の地で叶えられて、とても嬉しかったです。

母が日本で練習してきてくれた白無垢の着付けも成功し、成人式用に祖母に買ってもらったお気に入りの振袖を打掛(帯揚げと帯締は時間の都合上変えることが出来ませんでした)として披露することが出来て、大満足です。

現地の人達も私がドレスではなく白無垢現れた時にはビックリして、日本の花嫁さんを見れてとても喜んでいました。


オリフリ様皆さまからのサービスケアはとても良く、これから海外、国内で挙式を挙げる方々にお勧めします!
また何かの機会があったら、ぜひ利用させて頂きたいです。

本当にありがとうございました。』




H.G様ありがとうございます(#^^#)

海外での挙式ですので、また違った雰囲気で素敵ですね!
旦那様、ご参列の皆様も日本の花嫁様姿が見れ、楽しかったでしょうね☆彡
お二人の幸せが伝わってくるお写真ですね(*´ω`*)

お母様が事前に練習して、着付けられたそうです!
綺麗に着付けてあり、着付けからもお母様の愛情が伝わってきます(´▽`)
H.G様はニュージーランドにお住まいでしたので、日本にお住いのお母様が、
お振袖の発送やお受取り、日本からニュージーランドへの衣装を運んでいただいたり、
色々お手伝いいただきました!ありがとうございますm(_ _)m


「オリジナル打掛・白無垢 12月29日挙式 H.G様」関連タグ

スワウト刺繍の白無垢

(2015-11-29)

20151110_img01.jpg
スワウト刺繍は中国の3大刺繍のひとつで中国の汕頭市で作られています。
18世紀キリスト宣教師によりヨーロッパの刺繍技術が汕頭市に伝えられ、中国古来の技術と合わさり生まれたのがスワウト刺繍。その上品で美しい刺繍デザインはヨーロッパの貴婦人たちを魅了しました。
スワウト刺繍は大変手間のかかる刺繍でハンドメイドの場合、ハンカチ一枚つくるのに3ケ月かかると言われています。
残念なことにスワウト刺繍の職人は年々減少しておりハンドメイドのものはより高価で希少なものになっています。

オリフリではスワトウ刺繍の白無垢をレンタルしております。試着レンタルサービスもございますので、気になる方は一度手にとってご覧ください。

20151110_img02.jpg

「スワウト刺繍の白無垢」関連タグ

    白無垢/白無垢スワトウ刺繍/白無垢レンタル/

白無垢・紋付袴レンタル 10月2日挙式 M.T様

(2015-10-11)



こんにちは、林です(*^▽^*)


10月2日に挙式を終えられた、M.T様からお写真が届きましたのでご紹介します!!



2015-10-03 m-tsama.jpg



鶴と熨斗目柄の白無垢と、紋付袴をレンタルいただきました(*^-^*)


嬉しいメッセージもいただきました♪♪


紋服、白無垢にて神社挙式を行いました。
厳かな式になり、大変満足しました。
白の中に赤のラインがとても綺麗でした。
こちらでレンタルできて本当に良かったです。
ありがとうございました。


M.T様ありがとうございました。
満足して頂けて良かったです♪

神の前で永遠の愛を誓うそんな思いの詰まった白無垢です。
白色に赤色が映え、素敵な花嫁様ですね☆



「白無垢・紋付袴レンタル 10月2日挙式 M.T様」関連タグ

白無垢は挙式のための礼装です

(2015-05-17)

6c544c92cc92ddac309580feb5fa3ca2_s.jpg
花嫁衣裳の打掛には白無垢と色打掛の二種類がありますが、今回は白無垢についてご説明します。

白無垢は、神前挙式の場合に着る和装の白い花嫁衣裳になります。
打掛から掛下、帯や小物に至るまで、すべて純白で揃え、綿帽子か角隠しを付けます。
綿帽子や角隠しは、文金高島田の髪型にすることで、日本の花嫁らしい美しさを表現することができるでしょう。

白無垢は挙式のための礼装なので、披露宴会場に入るときには色打掛に掛け替えるか、振袖に着替え、綿帽子、角隠しは外すのがしきたりです。

「白」は日本古来から神聖な色とされていて、もっとも格が高い花嫁衣装が白無垢です。
汚れのない白は花嫁の清純無垢を表し「嫁ぎ先の家風に染まる」という意味があります。

最近は透ける素材の打掛や、白の綸子に金糸、銀糸で鶴や牡丹を刺繍した華麗な白無垢も目にすることがありますが、厳粛な神前挙式には古典的な趣のある打掛の方が適切といえるでしょう。


「白無垢は挙式のための礼装です」関連タグ

レンタルお申込から返却までの流れ

  • ご注文

    当サイトの買い物カゴよりご注文

    「レンタル期間」「到着希望日」を入力してください。

  • お支払い

    銀行振込・クレジットカード決済

    ご入金確認後、ご指定日に衣装をお届け致します。

  • 発送

    衣装・小物一式を発送

    ヤマト運輸でお届けします。
    沖縄・一部離島は有料です。また、配送は郵便でお届けします。

  • ご利用

    挙式・披露宴でのご利用

    大切な晴れの日を当店の衣装にてお迎えください。

  • 返却

    挙式後「2日以内」に着払いで返却

    返送料は着払いで結構です。
    お届けした状態で当店までお送りください。

ご注意事項

■商品のお届け日について
ご注文いただいたレンタル商品のお届けは、基本的に挙式日の2日前にご指定の場所へお届けします。
例:8月20日挙式の場合8月18日着となります。
お届け日のご指定がある場合は、注文フォームの備考欄にてお知らせください。

■海外での挙式などの場合
海外で挙式をされ、ご返却までに通常よりお時間がかかる場合は、あらかじめお知らせいただきます様、お願い致します。

TOPへ戻る