スタッフブログ

タグ 「おまじない」にマッチするブログ記事

幸せな結婚生活を願うおまじない、サムシングフォー。

(2017-05-28)

20170528img01.jpg

女の子なら物心ついた時から昔から占いやおまじないに興味を持つ子が沢山いるはずです。

結婚というイベントでも花嫁が幸せに結婚生活を送れるようにするためのおまじないがいろんな国や地域であります。

その中でも今回は欧米に古くから伝わる、『サムシングフォー』というものをご紹介します。

幸せになれる4つのアイテム

このサムシングフォーというのは花嫁が結婚式に身につけると生涯幸せな結婚生活を送れる4つのアイテムのことを指します。

1.サムシングオールド(なにか古いもの)
これからの新たなスタートをを豊かに送れるように、祖先から伝えられたものを受け継ぎます。 欧米ではでは祖母や母から譲られたジュエリーが一般的ですが、ドレスなどの場合もあります。 日本では、着物などに置き換えてもいいでしょう。

2.サムシングニュー(なにか新しいもの)
新たな生活が幸せなものになるようにとの願いを込め、新品のものを身につけます。結婚式当日に新調するものなら ウエディングドレスから靴まで、なんでもかまいません。特に高価なものにこだわる必要もないですよ。

3.サムシングボロード(なにか借りたもの)
幸せな結婚生活を送っている人から幸運をわけてもらい、その幸せにあやかるために、 友達などからアクセサリーやハンカチなどの持ち物を借ります。幸せはみんなで分かち合いましょう♪

4.サムシングブルー(なにか青いもの)
よく言われる幸せの青い鳥に代表されるように、青は幸せを呼ぶ色、忠実・信頼を象徴する色と言われており、 聖母マリアのシンボルカラーとして知られています。また、花嫁の純潔や貞操、清らかさを表すことから、 サムシングブルーは人目につかないよう身につけるのがいいとされています。欧米ではガーターベルトが一般的なようです。

欧米にはこんな花嫁を幸せにするおまじないがあるんですね。

この4つのおまじないを良く考えてみると、古いものを身に着けることはこれまでお世話になった両親や祖父母に感謝をする意味が あり、何か新しいものを身に着けることはこれからの新生活への決意、何かを借りることはこれからも私たちのことをよろしくお願いします。 というような意味があるように思えます。

意味の捉え方は人それぞれだとお思いますが、たしかなのはどのおまじないも花嫁が幸せになることを願って出来たおまじないということですね♪


レンタルお申込から返却までの流れ

  • ご注文

    当サイトの買い物カゴよりご注文

    「レンタル期間」「到着希望日」を入力してください。

  • お支払い

    銀行振込・クレジットカード決済

    ご入金確認後、ご指定日に衣装をお届け致します。

  • 発送

    衣装・小物一式を「送料無料」で発送

    佐川急便またはヤマト運輸でお届けします。

  • ご利用

    挙式・披露宴でのご利用

    大切な晴れの日を当店の衣装にてお迎えください。

  • 返却

    挙式後「2日以内」に着払いで返却

    返送料は着払いで結構です。
    お届けした状態で当店までお送りください。

ご注意事項

■商品のお届け日について
ご注文いただいたレンタル商品のお届けは、基本的に挙式日の2日前にご指定の場所へお届けします。
例:8月20日挙式の場合8月18日着となります。
お届け日のご指定がある場合は、注文フォームの備考欄にてお知らせください。

■海外での挙式などの場合
海外で挙式をされ、ご返却までに通常よりお時間がかかる場合は、あらかじめお知らせいただきます様、お願い致します。

TOPへ戻る