スタッフブログ

タグ 「引き振袖」にマッチするブログ記事

平安時代から伝わる女性らしい文様檜扇

(2015-06-14)


打掛檜扇柄
檜扇とは平安時代に作られたと言われる木製の扇で、あこめ扇と呼ばれます。檜扇の派生でできた紙で作れた扇を扇子と呼び。
檜扇は平安時代の貴族に使われ宮中では必需品で、とくに十二単の女性に使われていました。ひな人形が手にしている物も檜扇ですね。
その檜扇は花嫁衣裳をはじめとする着物にも使われるようになります。末広がりを意味する扇の柄は季節問わず着られる古典的な柄として根強い人気があります。
オリフリでは檜扇柄の本手描き友禅の引き振袖をご用意しております。優美な朱色で檜扇の柄が引き立つ一着です。

引き振袖あこめ扇


縁起が良い花嫁衣装の鳳凰(ホウオウ)柄

(2015-06-07)


20150525img04.jpg
鳳凰について記述があるのは前2世紀ごろの前漢の時代。
鳳凰は中国から伝わる伝説(想像上)の生き物で、おめでたいことが起きる前兆に現れる鳥として知られています。
古来中国から鳳凰柄は使われており、着物の他にも陶器などにも用いられています。中国から伝わった鳳凰は日本にも縁起物として受け入れられ、平等院鳳凰堂や金閣寺の屋上に飾られたり身近なところでは1万円札にその姿を見ることができます。

引き振袖

(2014-04-05)

こんにちは、楯です。

 

今日は引き振袖について説明したいと思います。

 

引き振袖はおはしょりを」あまりとらずに裾を引きずるようにして着ます。

引き振袖の中でも人気なのが黒地の振袖「黒引き」です。角隠しをつければ挙式でも着られます。

白無垢よりも歴史は古く、武家の婚礼衣装として使われ、一般的な花嫁衣裳でした。

昔は結婚式後、振袖の長い袖を切って留袖にしていました。

裾を引きずって着ることから「お引きずり」とも呼ばれています。

 

 

 

 

レンタルお申込から返却までの流れ

  • ご注文

    当サイトの買い物カゴよりご注文

    「レンタル期間」「到着希望日」を入力してください。

  • お支払い

    銀行振込・クレジットカード決済

    ご入金確認後、ご指定日に衣装をお届け致します。

  • 発送

    衣装・小物一式を「送料無料」で発送

    佐川急便またはヤマト運輸でお届けします。

  • ご利用

    挙式・披露宴でのご利用

    大切な晴れの日を当店の衣装にてお迎えください。

  • 返却

    挙式後「2日以内」に着払いで返却

    返送料は着払いで結構です。
    お届けした状態で当店までお送りください。

ご注意事項

■商品のお届け日について
ご注文いただいたレンタル商品のお届けは、基本的に挙式日の2日前にご指定の場所へお届けします。
例:8月20日挙式の場合8月18日着となります。
お届け日のご指定がある場合は、注文フォームの備考欄にてお知らせください。

■海外での挙式などの場合
海外で挙式をされ、ご返却までに通常よりお時間がかかる場合は、あらかじめお知らせいただきます様、お願い致します。