スタッフブログ

タグ 「結婚式飲み物」にマッチするブログ記事

【なぜ!?】結婚式で食べ物を持ち込めない理由

(2017-07-23)

20170712img07.jpg



「挙式中の写真撮影はNG」
「他店の衣装は持ち込み料がかかる」

など、結婚式会場によってそのルールはさまざま。

結婚式場は主にホテル・ゲストハウス・レストランの3種類に分けられますが、
レストラン会場は比較的持ち込みや規制の制限が緩く、
ゲストハウス・ホテル会場となると料金が高いイメージがあります。

その中で共通する禁止事項が
「料理の持ち込みがNG」
ということ。

20170712img01.jpg



私の友人が地元でケーキ職人を営んでいます。
私が挙げた結婚式場も同じ市内で、
ウェディングケーキを友人が経営するケーキ屋にお願いしたかったのですが、

式場側から
「食中毒が起きた場合責任がとれない」
という理由で生ケーキの持ち込みはNGがでました。

生ケーキはNGですが、
火を通してある焼き菓子ならOKということだったので、
引き出物に入れる焼き菓子を友人に頼んだのを覚えています。

これでも私たちが結婚式を挙げた会場は規制が緩い方だったと今は思います。
式場によっては焼き菓子の持ち込みさえNGの場所もあります。

20170712img02.jpg

食べ物が持ち込みNGの理由

■■■食中毒が怖い■■■

20170712img03.jpg

という理由も持ち込みNGの理由ですが、
本音は

■■■持ち込み=式場が儲からない■■■

20170712img04.jpg

という理由の方が大きいと言えます。


結婚式の費用で最も大きなウエイトを占めるのが飲食代。

・1万円以上するコース料理
・1人辺り1000円の生ケーキ代
・ウェルカムドリンク
・乾杯のシャンパン
・フリードリンク

と、支払うお金が一番多い。


20170712img05.jpg



売り上げが大きい飲食の持ち込みを規制することで、
式場は利益を大きく確保することができるのです。


式場に食べ物、飲み物を持ち込む方法

20170712img06.jpg

コース料理を持ち込むことは基本どの会場も不可能ですが
他のものなら持ち込める可能性はあります。

会場見学の際、持ち込みができるか確認しましょう。

ポイントは会場を決定する前に確認することです。
当然のことですが会場側は、
自分たちの式場で結婚式を挙げてほしいと思っています。

「持ち込みができないため、ここの会場を決めかねている」というと
簡単にOKになったりするものです。

レンタルお申込から返却までの流れ

  • ご注文

    当サイトの買い物カゴよりご注文

    「レンタル期間」「到着希望日」を入力してください。

  • お支払い

    銀行振込・クレジットカード決済

    ご入金確認後、ご指定日に衣装をお届け致します。

  • 発送

    衣装・小物一式を「送料無料」で発送

    佐川急便またはヤマト運輸でお届けします。

  • ご利用

    挙式・披露宴でのご利用

    大切な晴れの日を当店の衣装にてお迎えください。

  • 返却

    挙式後「2日以内」に着払いで返却

    返送料は着払いで結構です。
    お届けした状態で当店までお送りください。

ご注意事項

■商品のお届け日について
ご注文いただいたレンタル商品のお届けは、基本的に挙式日の2日前にご指定の場所へお届けします。
例:8月20日挙式の場合8月18日着となります。
お届け日のご指定がある場合は、注文フォームの備考欄にてお知らせください。

■海外での挙式などの場合
海外で挙式をされ、ご返却までに通常よりお時間がかかる場合は、あらかじめお知らせいただきます様、お願い致します。